ダイエット中、野菜サラダはどのくらい食べればいいですか?

野菜サラダは1日にどのくらい食べればいいですか?食べるべき野菜の種類を教えてください。

監修者プロフィール

工藤孝文|医師

福岡大学医学部卒業後、アイルランド、オーストラリアへ留学。帰国後、大学病院、地域の基幹病院を経て、現在は、福岡県みやま市の工藤内科で地域医療を行っている。ダイエット外来を行う医師として、多くのテレビ番組に出演したり、雑誌などの媒体で執筆活動を行なっている。

※記事監修ドクターは、広告には携わっておりません。掲載商品や特定商品への保証や購入等を推薦するものではありません。

緑黄色野菜120g、淡色野菜230gが目標です。

厚生労働省が健康維持のために掲げている1日の野菜摂取量の目標値は「1日350g以上、そのうち緑黄色野菜を120g以上」です。

代表的な緑黄色野菜にカボチャ、ニンジン、トマト、ホウレン草、ピーマンなどがあります。

これらの野菜にはカロテン、ビタミンA、ミネラルなどが豊富に含まれています。

一方、淡色野菜はキュウリやキャベツ、レタスなどです。こちらは緑黄色野菜と比べると摂取できる栄養素が少ないのが特徴です。

野菜を食べるときは、緑黄色野菜120g、淡色野菜230gを目安に意識するといいでしょう

ダイエット中、サラダとして食べる場合はドレッシングにも注意しましょう。一般的なドレッシングは油分が多いので、塩のようなシンプルな調味料やかつお節で代用しましょう。

かつお節には食欲を抑えたりイライラを防止したりする働きがあるのでおすすめです。




簡単3step
パーソナルトレーニングの体験メニューを一括問い合わせ
  • STEP1

    フォームから
    問い合わせ

  • STEP2

    トレーナーから
    連絡が届きます

  • STEP3

    気になった
    体験メニューを
    選びましょう


パーソナルトレーニングに向いている人

パーソナルトレーニングはあなたのカラダに大きな変化を与えることは間違いありません。とは言え、相性の良いパーソナルトレーナーと出会わなければ日々のトレーニングが苦痛になってしまうことも…