ダイエット中、寝る前の空腹感を解消するにはどうすればいいですか?

ダイエット中、寝る前に食事を摂る場合はどんなことに注意すれば良いですか?

監修者プロフィール

工藤孝文|医師

福岡大学医学部卒業後、アイルランド、オーストラリアへ留学。帰国後、大学病院、地域の基幹病院を経て、現在は、福岡県みやま市の工藤内科で地域医療を行っている。ダイエット外来を行う医師として、多くのテレビ番組に出演したり、雑誌などの媒体で執筆活動を行なっている。

※記事監修ドクターは、広告には携わっておりません。掲載商品や特定商品への保証や購入等を推薦するものではありません。

ホットミルクを飲みましょう。

寝る前に食事をすることはおすすめできません。夕食後、どうしてもお腹がすいたら熱いミルクを飲んでみてください。

ミルクは表面に膜ができるくらい熱く、電子レンジで加熱しましょう。「ハフハフ」と熱を逃がすための動作をすることで空腹感が紛れます。さらに、飲むことに時間がかかり、飲み終わるまでの間に満腹中枢が刺激されます。

牛乳には幸せを感じるホルモンや、寝つきをよくするホルモンを刺激する成分が含まれているため入眠効果も期待できます。

また、体が温まることで代謝が良くなる効果もあります。

しかし、毎晩ホットミルクを飲むとカロリーを摂りすぎてしまいます。どうしても、という時だけにしましょう。


簡単3step
パーソナルトレーニングの体験メニューを一括問い合わせ
  • STEP1

    フォームから
    問い合わせ

  • STEP2

    トレーナーから
    連絡が届きます

  • STEP3

    気になった
    体験メニューを
    選びましょう


パーソナルトレーニングに向いている人

パーソナルトレーニングはあなたのカラダに大きな変化を与えることは間違いありません。とは言え、相性の良いパーソナルトレーナーと出会わなければ日々のトレーニングが苦痛になってしまうことも…