糖質を摂取しても体脂肪になりにくくする方法はありますか?

糖質制限ダイエット中です。糖質を摂取しても体脂肪がつきにくい時間帯やタイミングはありますか?

監修者プロフィール

宮﨑奈津季|管理栄養士

管理栄養士、薬膳コーディネーター。身近な人たちが生活習慣病に苦しんでいる中で、食で病気を予防したいと思うようになり、管理栄養士を目指す。学生時代に料理教室やセミナーの企画運営、管理栄養士と学生を繋ぐきっかけ作りを中心に活動。現在、「誰かのために料理をする」きっかけ作りを軸に活動中。

摂取する時間を工夫してください。起床30分以内、14~16時、トレーニングの前後がおすすめです。

起床30分以内、14~16時、トレーニングの前後は比較的糖質を摂取しても体脂肪になりにくいでしょう。

起床後30分以内は、就寝前に比べ、摂取した糖がスムーズに筋肉内に運ばれ、エネルギーとして消費されやすいためです。

14~16時は、生活リズムを整える働きをもつタンパク質が少なくなる時間帯です。このタンパク質は脂肪をため込む働きもあるため、少なくなる14~16時は脂肪を溜め込みにくいといえます。

トレーニング前は、摂取した糖質を運動する際のエネルギーとして使うことができるためです。

トレーニング後は、筋肉のエネルギー回復のために糖質を摂取することが有効だと言われています。

いずれにしても過剰摂取を避け、摂取する場合のタイミングを図ることで、糖質制限の効果をUPすることができると考えられます。








簡単3step
パーソナルトレーニングの体験メニューを一括問い合わせ
  • STEP1

    フォームから
    問い合わせ

  • STEP2

    トレーナーから
    連絡が届きます

  • STEP3

    気になった
    体験メニューを
    選びましょう


パーソナルトレーニングに向いている人

パーソナルトレーニングはあなたのカラダに大きな変化を与えることは間違いありません。とは言え、相性の良いパーソナルトレーナーと出会わなければ日々のトレーニングが苦痛になってしまうことも…