糖質制限は頭痛やめまいの原因になりますか?

糖質制限を始めてから、頭痛やめまいに悩まされるようになりました。糖質を制限していることと関係があるのでしょうか?

監修者プロフィール

宮﨑奈津季|管理栄養士

管理栄養士、薬膳コーディネーター。身近な人たちが生活習慣病に苦しんでいる中で、食で病気を予防したいと思うようになり、管理栄養士を目指す。学生時代に料理教室やセミナーの企画運営、管理栄養士と学生を繋ぐきっかけ作りを中心に活動。現在、「誰かのために料理をする」きっかけ作りを軸に活動中。

糖質を制限し過ぎると、頭痛やめまいが起きることがあります。

糖質を制限し過ぎると、頭痛やめまいの原因になることがあります。

糖質は人間の体を動かす主なエネルギー源です。糖質が不足すると、タンパク質や脂質、体内に蓄積された脂肪からエネルギーを作り出しますが、それらの代替物も不足してしまうと、体が飢餓状態になり、頭痛やめまいが起きてしまうことがあります

糖質制限ダイエットをしていて、頭痛やめまいが起きた時は、糖質の制限量を少し緩めたり、タンパク質を多く摂取したりして、エネルギー不足の状態を改善する必要があるでしょう。

頭痛やめまいの原因がエネルギー不足ということであれば、糖質制限をゆるめる、タンパク質の摂取量を増やすことでエネルギー摂取量が増え、改善されることがあります。

改善しないようであれば、迷わず病院に行って医師の診断を受けるようにしてください。


簡単3step
パーソナルトレーニングの体験メニューを一括問い合わせ
  • STEP1

    フォームから
    問い合わせ

  • STEP2

    トレーナーから
    連絡が届きます

  • STEP3

    気になった
    体験メニューを
    選びましょう


パーソナルトレーニングに向いている人

パーソナルトレーニングはあなたのカラダに大きな変化を与えることは間違いありません。とは言え、相性の良いパーソナルトレーナーと出会わなければ日々のトレーニングが苦痛になってしまうことも…