2018年最新|原宿駅から徒歩10分以内にあるパーソナルトレーニングジム4選

この記事をかいた人

TOREMO編集部はカラダの悩みを解決すべく筋トレ方法・食事・生活改善などの情報を発信しています。 また、TOREMOでは株式会社FiNCの「ダイエット家庭教師」というオンラインのダイエットプログラムの体験記事を配信しています。体験記事は記事カテゴリー「FiNC」よりご覧頂けます。








短期間で痩せられる」「なりたい理想の体形になれる」と話題のパーソナルトレーニング。

トレーナーの個別指導を受けられるなら、今度こそ自分も痩せられるかも」とパーソナルトレーニングに興味を抱いている方も多いと思います。

しかし、「本当に成果を出せるジムってどこ?」「コスパが良いジムってどこ?」とジム選びで躊躇している方もいることでしょう。

今回は原宿駅から徒歩10分以内にあるパーソナルトレーニングジムを紹介しますが、パーソナルトレーニングジムを選ぶ場合は、次の図で示した4点「1.アクセス」「2.料金/返金制度の有無」「3.食事指導の内容」「4.設備の充実度」に着目することで、自分に合った、条件の良いジムと出会える確率が高くなります。

この記事では4つのパーソナルトレーニングジムを紹介しますが、まずは各ジムごとの料金やサービス内容、アクセスなどを一覧で比較し、自分の条件にマッチしそうなジムがあるかチェックしてみましょう。

ジム名 料金 返金保証 食事指導  個室  ウェアの
レンタル
シャワー 女性限定 女性
トレーナー
カード
払い
アクセス
フィンクフィット原宿店 228,000円(税抜) × × × × JR原宿駅徒歩9分
ベレッツァ表参道店
209,500円(税抜) × × × JR原宿駅徒歩10分
ケンズ表参道店 248,000円(税抜) × × × JR原宿駅徒歩8分
ライザップ神宮前店 348,000円(税抜) × × × JR原宿駅徒歩8分

※料金は基本的に「週2回×8週間(2ヶ月間)」のトレーニングを受けた場合を想定して算出していますが、一部異なる店舗もあります。また1コマあたりの時間もジムによって異なります。
※料金の内訳については各ジムの見出しで紹介しています。
※公式サイトに記載がない場合は「×」と表記しています。
※アクセスは公式サイトあるいはGoogleマップを参照しています。
※返金保証が適用されるための条件はジムへ直接お問い合わせください。

フィンクフィット(FiNC Fit)原宿店|JR原宿駅徒歩9分

ジム名 料金 返金保証 食事指導  個室  ウェアの
レンタル
シャワー 女性限定 女性
トレーナー
カード
払い
アクセス
フィンクフィット原宿店 228,000円(税抜) × × × × JR原宿駅徒歩9分

※料金は入会金30,000円(税抜)+「Body Design Program」のコース料金198,000円(税抜)の合計金額です。

フィンクフィット原宿店はJR原宿駅から徒歩9分の場所にあります。

入会金+「Body Design Program」の合計額は228,000円(税抜)で、パーソナルトレーニングの料金相場(2ヶ月間20万円)よりも少し高め。しかし、プログラム期間中の2ヶ月間は専用のアプリを通じて、栄養士や管理栄養士の資格を持つ自分専属の「先生」から1日3回の食事指導を受けられるため、食生活を改善したいという方にはフィンクフィットがとてもおすすめです。

トレーニングの回数は2ヶ月間で8回と少なめではあるものの、トレーニング1回1回の質は高く、「姿勢」「食生活」「ホルモンバランス」「腸内環境」「体温」「代謝」など、身体をつくる様々な要素から体に潜む問題点を探し出し、利用者一人ひとりに最適なトレーニング方法や生活習慣の改善策を提案してもらえます

また、フィンクフィットのサポートはジムにいる時間だけに限りません。自宅にいる時も、外を歩いている時も、FiNCが独自開発した専用のアプリを通じて、体重や歩数などのデータを一括管理したり、トレーニングのおさらい動画を視聴したりすることが可能です。

このように、ジムにいる間もジム以外の場所にいる間も徹底してサポートしてもらえるのがフィンクフィットの魅力と言えるでしょう。

ちなみに、フィンクフィットのトレーニングルームは個室ではなく、他の利用者と同じ空間でトレーニングをします。ただし、広さがあり、表情を見られない程度には他の利用者と距離を保てるため、プライバシー面でもそれほど気になりません。

入会金 30,000円(税抜)
※公式サイトによると、「無料体験からの入会」で通常入会金50,000円(税抜)が30,000円(税抜)に値引きされるキャンペーンが行われています。
住所 東京都渋谷区神宮前6-27-8 エムズ原宿ビルB1F
営業時間 全日:10:00~22:00
コース名 Body Design Program
料金 198,000円(税抜)
内容 1コマ60分。2ヶ月間(60日間)で、合計8回のパーソナルトレーニング+アプリを用いた専門家による1日3回の「オンライン食事アドバイス」が受けられるコースです。
期間 2ヶ月間

ベレッツァ(bellezza)表参道店|JR原宿駅徒歩10分

ジム名 料金 返金保証 食事指導  個室  ウェアの
レンタル
シャワー 女性限定 女性
トレーナー
カード
払い
アクセス
ベレッツァ表参道店 209,500円(税抜) × × × JR原宿駅徒歩10分

※料金は入会金17,500円(税抜)+「ベーシックコース」の月会費96,000円(税抜)×2ヶ月分の合計金額です。

ベレッツァ表参道店はJR原宿駅から徒歩10分の場所にある完全個室のパーソナルトレーニングジムです。

入会費+「ベーシックコース(2ヶ月間16回のパーソナルトレーニング)」の月会費2ヶ月分の合計額は209,500円(税抜)と、パーソナルトレーニングの料金相場(2ヶ月間20万円)とほぼ同程度。

ウェアやタオルは無料で貸し出しているいるため、仕事帰りにも手ぶらで通えて楽ちんです。

入会金 17,500円(税抜)
住所 東京都渋谷区神宮前4-19-8 アロープラザ原宿308号
営業時間 7:00~23:00
コース名 ベーシックコース
料金 月額96,000円(税抜)
内容 1コマ75分。週2回×8週間(2ヶ月間16回)のパーソナルトレーニングを行います。食事指導も含みます。
期間 2ヶ月間

ケンズ(Ken’z)表参道店|JR原宿駅徒歩8分

ジム名 料金 返金保証 食事指導  個室  ウェアの
レンタル
シャワー 女性限定 女性
トレーナー
カード
払い
アクセス
ケンズ表参道店 248,000円(税抜) × × × JR原宿駅徒歩8分

※料金は入会金50,000円(税抜)+「ボディメイク」のコース料金198,000円(税抜)の合計金額です。

ケンズ表参道店はJR原宿駅から徒歩8分の場所にあるパーソナルトレーニングジムです。

入会金+「ボディメイク」のコース料金の合計額は248,000円(税抜)で、パーソナルトレーニングの料金相場(2ヶ月間20万円)よりも少し高め。

ただし、ケンズでは甘いものやお酒が好きな方でも実践できる食事指導を行っているため、「大好きな甘いものを止められない」「お酒を我慢するのは辛い」という方は、他のジムよりもケンズを利用した方がストレスなくダイエットやボディメイクを行えるでしょう。

また、ケンズの表参道店は女性限定の店舗となっており、女性トレーナーも所属していることから、フォームの指導などの場面で男性トレーナーから体を触られることに抵抗があるという女性の方にもおすすめです。

入会金 50,000円(税抜)
住所 東京都渋谷区神宮前6-14-15 メゾン原宿302
営業時間 全日:09:00~23:00
コース名 ボディメイク
料金 198,000円(税抜)
内容 1コマ60分。週2回×8週間(2ヶ月間16回)のパーソナルトレーニングを行います。食事指導も含みます。
期間 2ヶ月間

ライザップ(RIZAP)神宮前店|JR原宿駅徒歩8分

ジム名 料金 返金保証 食事指導  個室  ウェアの
レンタル
シャワー 女性限定 女性
トレーナー
カード
払い
アクセス
ライザップ神宮前店 348,000円(税抜) × × × JR原宿駅徒歩8分

※料金は入会金50,000円(税抜)+「シェイプアッププログラム(16回)」のコース料金298,000円(税抜)の合計金額です。

ライザップ神宮前店はJR原宿駅から徒歩8分の場所にあります。

入会金+「シェイプアッププログラム(16回)」の合計額は348,000円(税抜)で、パーソナルトレーニングの料金相場(2ヶ月間20万円)よりもおよそ15万円ほど高い料金設定です。しかし、料金が高額な分、トレーニングルームは全室個室で、さらにはシャワー設備も完備されています。

また、ウェアやタオルのレンタルやミネラルウォーターの提供サービスは無料トレーニングシューズのみを持参することになります。

「シェイプアッププログラム(16回)」には食事指導が含まれているため、運動と食事の両面からダイエットに取り組めます。

入会金 50,000円(税抜)
 住所  東京都渋谷区神宮前3-30-12 Gビル神宮前03-B1
営業時間 7:00~23:00
コース名 シェイプアッププログラム(16回)
 料金  298,000円(税抜)
 内容  1コマ50分。週2回×8週間(2ヶ月間16回)のパーソナルトレーニングを行います。食事指導も含まれます。
 期間  2ヶ月間

パーソナルトレーニングで効果を最大化させるためのジム選びのポイント

記事の冒頭で、ジムを選ぶ際は「1.アクセス」「2.料金/返金制度の有無」「3.食事指導の内容」「4.設備の充実度」を重視してジムを選ぶことをお伝えしました。

ここでは、ジムを選ぶ際に重要視すべきポイントについてさらに詳しくご紹介します

ポイント1.目的に合ったプランを選ぶ

パーソナルトレーニングの料金プランは主に2種類あり、「週2回×8週間(2ヶ月間16回):20万円」などのコース制か、あるいは「1コマ60分1万円」などの都度払い制のどちらかであることがほとんどです。

どちらのプランを選ぶかはパーソナルトレーニングを受ける目的次第であると言えます。

コース制のプランが向いているのは「短期間で集中的にダイエットに取り組みたい」という人。というのも、コース制のプランには「食事指導」「カウンセリング」「プロテインやサプリメントの提供」などのサービスがあらかじめ含まれていることが多く、短期間で成果を出すために必要なサポート体制や環境が整えられているからです。

反対に、都度払い制が向いているのは「スポーツジム通いと並行利用したい人」や「費用を安く抑えたい人」。都度払い制の方がコース制のプランよりも料金は安い傾向にあります。

また、ダイエット目的でパーソナルトレーニングを受ける場合は、最初にコース制のプランを利用して短期間で集中的に減量やボディメイクを行い、その後リバウンドを防ぐためにメンテナンス目的で、1〜2ヶ月間に1回などの頻度で都度払い制のプランを利用する、という使い方もおすすめです。

ポイント2.ジム設備の充実度をしっかりとチェックする

ダイエットやボディメイクを成功させるために重要なのは「継続すること」です。

だからこそ、「ジムに行くのが面倒だな」「トレーニングが憂鬱だな」などのネガティブな感情をなるべく抱くことなく、モチベーションをキープできるように、ジムの設備やサービスの充実度を重要視してジム選びをすることをおすすめします。

例えば、通勤の前後にジムに通いたい」という人はウェアのレンタルがあるジムを選ぶことで、職場にウェアを持参する手間が省けて便利です。

また、「トレーニング中の必死な顔を見られたくない」「体形が出やすいウェア姿を他人に見られたくない」「そもそもダイエットジムに通っているということを知られたくない」など、周囲の目を気にしてしまうという方は「個室」や「女性専用」のジムを選ぶことをおすすめします。

それから、意外に思われるかもしれませんが、シャワー設備がないパーソナルトレーニングジムは多いです。家から離れたジムに通う人や、通勤前にジムに通うという人はシャワー設備の有無を必ずチェックしておいた方が良いでしょう。

ポイント3.トレーナーとの性格の相性を確認する

トレーナーとマンツーマンでトレーニングを行うため、トレーナーとの性格面での相性もジムを選ぶ際に重要視してほしいポイントの1つです。

トレーナーも利用者もお互いに人間だからこそ、話し方や仕草、考え方から「生理的に無理」と思うこともあるでしょう。トレーナーとの相性が良くないと感じる場合は、いくら料金が安かったり、ジムの設備が充実していても選ばない方が賢明です。

トレーナーと上手く付き合えないのであれば、トレーニングが苦痛になり、モチベーションが下がって成果や効果も半減しやすくなります。

また、トレーナーの性格面に加えて、指導スタイルが自分に合っているかどうかもチェックしましょう。例えば、厳しくストイックに追い込んでほしいと思っている利用者が優しく褒めて励ますタイプのトレーナーを選んでしまうと、物足りなさを感じてしまう可能性があるからです。

このトレーナーとなら頑張れる」と思えるトレーナーに指導してもらうことが、ダイエットやボディメイクの成果に繋がります。

パーソナルトレーニングに関するよくあるQ&A

最後に、パーソナルトレーニングに関するよくある疑問にTOREMO編集部がお答えします。

Q1.運動が苦手でも大丈夫ですか?

A1.運動が苦手でも心配はいりません。

レーナーが一人ひとりのレベルや目的に合ったトレーニングメニューを組んでくれるため、「ハード過ぎてついていけなかったらどうしよう」と不安に思う必要はありません。

最初は姿勢を改善するためのストレッチや軽いエクササイズから始めて、徐々にトレーニングのレベル上げていく場合がほとんどです。そもそも、筋トレは重いバーベルやダンベルを使うほど効果が出るという訳ではありません

自分のレベルに適した負荷でトレーニングを行うからこそ、効果が最大化します。トレーナーもそのことを理解しているため、利用者に無理を強いるようなことは考えにくいでしょう。

パーソナルトレーニングジムを受ける方の中には、「運動が苦手」「筋トレ未経験」という方もたくさんいらっしゃいますので、安心してくださいね。

また、可能であれば、最初の1ヶ月間は週に2〜3回などトレーニング頻度を多めに設定しましょう。最初に、体をトレーニングに慣れさせておくことで、その後ダイエットやボディメイクをより効率的に行えます。

Q2.リバウンドのリスクはありますか?

A2.リバウンドのリスクはゼロとは言い切れませんが、リバウンドを防ぐためのアフターフォローサービスを提供しているジムを選ぶことでリスクを軽減させることは可能です。

リバウンドの可能性はゼロとは言い切れませんが、リバウンドのリスクを抑えるための手段はあります

例えば、プログラム期間の終了後も1ヶ月〜2ヶ月に1回程度メンテナンス目的でパーソナルトレーニングを受けて定期的にチューニングしたり、ジムによっては「メンテナンスコース」などのアフターフォローのコースがあるところや、そもそもプランにアフタフォローのサービスが含まれているところもあります

リバウンドが不安な方は、「リバウンド返金保証がある」「プログラム期間終了後に定期的にカウンセリングを受けられる」など、アフターフォローが充実しているジムを選ぶと良いでしょう。

Q3.厳しい食事制限に耐えられるのか不安です。

A1.極端な食事制限はダイエットに逆効果。しかし、適切な食事内容に改善するために多少の我慢は必要です。

ダイエットやボディメイクなどの体づくりを行う上で、「何を」「どれだけ」食べるかの食事管理はとても重要です。もちろん食べ過ぎはNGですが、食事の量を減らしすぎても、かえって「痩せにくい」体質になることがあります

だからこそ、「1日1食しか食べない」「糖質は一切食べない」など極端な食事制限を強いるようなジムはほとんどありません。「食事制限」ではなく、適切な栄養素を適切な量だけ摂取するための「食事コントロール」を基本方針としているところばかりです。

ただし、最初に述べたように、ダイエットやボディメイクにおいて食事は重要な要素です。今現在の食生活が乱れている方の場合は、“ 正しい”食生活に戻すために、最初は「キツイ」と感じることもあるかもしれません。

本気で体を変えたいと思うのであれば、時には我慢が必要になることも覚悟しておくべきです。

Q4.女性です。トレーニングをしたらゴツゴツしたボディラインになりませんか?

A1.適切な部位に筋肉がつけば、ボディラインにメリハリが生まれ、美しいシルエットを作れます。

ルモンの関係上、女性の体には、男性の体と比べて筋肉が付きにくくなっているため、「筋肉をつけたら体が大きく見えそう」「ゴツゴツした体つきになりそう」などの心配はしなくても大丈夫です。

ボディビルの選手やアスリートの中には、女性でも「ムキムキ」とした体つきをしている人もいますが、あのレベルになるまでには、相当な量のトレーニングを長期間継続する必要があります。

また、パーソナルトレーニングでは、トレーナーがつきっきりで利用者の体の変化を見守ってくれるため、もしも意図せぬところに筋肉が付き始めたとしても、トレーナーが随時チューニングしてくれるはずなので、過剰に心配する必要はありません。

むしろ、適切な部位に筋肉がつけば、メリハリのある美しいボディラインになります。

パーソナルトレーニングの体験メニューを受ける時のチェックリスト

多くのパーソナルトレーニングジムには体験メニューが用意されています。「どのジムが良いの分からない」という方は、複数のジムの体験メニューを受けた上で比較検討してみましょう。

体験メニューを受ける際は、以下の項目をチェックすることでしっかりと比較検討できます。

▲チェックリストはこちらよりダウンロード可能です。

まとめ

今回は原宿駅周辺にあるパーソナルトレーニングジムを4つ紹介しました

ジム名 料金 返金保証 食事指導  個室  ウェアの
レンタル
シャワー 女性限定 女性
トレーナー
カード
払い
アクセス
フィンクフィット原宿店 228,000円(税抜) × × × × JR原宿駅徒歩9分
ベレッツァ表参道店
209,500円(税抜) × × × JR原宿駅徒歩10分
ケンズ表参道店 248,000円(税抜) × × × JR原宿駅徒歩8分
ライザップ神宮前店 348,000円(税抜) × × × JR原宿駅徒歩8分

今回紹介した4つのジムの中では、「とにかく料金を安く抑えたい」という方にはベレッツァ表参道店
、「整った環境でトレーニングに集中したい」という方には王道のライザップ神宮前店がおすすめでしょう。

また、効果面を重視するならフィンクフィット原宿店もおすすめ。

フィンクフフィットのトレーニング回数は2ヶ月間で8回と少ないため、「本当に痩せられるの?」と効果に対して不安を抱く方もいるかもしれませんが、食事指導が手厚く行われるため、心配は不要です。

実際に、TOREMO編集部の松本がフィンクフィットの食事指導を2ヶ月間体験したところ、食事指導だけで5.6kgの減量に成功しました

松本
フィンクフィットの食事指導は専用のアプリを使って行います。

アプリ上で専属の「先生」との1on1のチャットルームが開設されるので、その部屋で写真を投稿したり、相談をしたりしてやりとりをします。

最初は「1日3回も写真を送るなんて面倒だな」と感じていましたが、食事の内容はスマホアプリを使って簡単に共有できるため、それほど苦ではありませんでした。ちなみに、忙しい日は1日の終わりに3食分をまとめて送っていましたが、翌日には全ての食事に対してコメントをもらえたところも良かったです。

また、私は本格的なダイエットの経験がなかったため、食事をコントロールできるか不安でしたが、「どうしても甘いものを食べたくなったら朝に食べること」「炭水化物を完全に抜くのではなく、手のひら半分の量にコントロールすること」など、食事に関して厳しい制限を受けたり、無理を強いられたりすることがなかったため、想像していたよりもストレスは感じませんでした。

料金や設備の充実度、アクセスを比較した上で、自分に合ったジムを選びましょう。