FiNC「ダイエット家庭教師」で2ヶ月間本気のダイエット|42日目

この記事をかいた人

松本 志保

上司に言われた「最近、太った?」という言葉がきっかけで、2018年6月20日からFiNCの「ダイエット家庭教師」でダイエットに挑戦することになりました。「ダイエット家庭教師」には「Premiumプラン」「Basicプラン」「Trialプラン」の3つがありますが、本気で痩せたい私が選んだのは「Premiumプラン」。2ヶ月間ダイエットの過程を毎日ブログに書いていきます。








こんにちは。株式会社FiNCが提供する「ダイエット家庭教師」というオンラインのダイエットプログラムで2ヶ月間のダイエットに挑戦している松本です。

「ダイエット家庭教師」は、管理栄養士の資格を持った先生から、マンツーマンで毎日の食事についてサポートをしてもらえるサービス。専用のアプリを通じて、食事の写真を先生に送ると、食事の内容に対するコメントをもらえます。

私は2018年6月 20日(水)から「ダイエット家庭教師」のプログラムをスタートしました。2ヶ月間毎日の食事を記録していきますが、今回は、ダイエット【42日目】2018年7月 31日(火)の食事内容をお伝えします

また、私のダイエットをサポートしてくださるのは管理栄養士の加藤奈美先生です。

加藤奈美管理栄養士
管理栄養士の加藤奈美です。宜しくお願いします。

※この記事で紹介するカロリーは目安量です。

42日目の朝食|パン・ヨーグルト・ベーコン・スクランブルエッグ・野菜ジュース(374kcal)

松本
食べた時間:8時

カフェで朝食を摂りました。

友人と朝活をした後だったので、パンは一枚友人に食べてもらいました。

加藤奈美管理栄養士
評価:★★★☆☆

パンの量を調節された点、とても素晴らしいですね。ばっちりです。

こちらのメニューにはお野菜が付いていないようですね。外食ではサラダなどのお野菜を食べるのが難しい場合もあると思います。

お野菜をどうしても召し上がれない場合は、今回のように野菜ジュースでも構いませんので召し上がってください。

42日目の昼食|ミルキースムージー(33kcal)

▲スムージーの写真はこの日以前に撮影したものを使用しています。

松本
食べた時間:12時

今夜は飲み会があるため、昼食はスムージーで軽めに済ませました。

加藤奈美管理栄養士
評価:★★★★☆

夜の飲み会を考慮して、スムージーを召し上がったのですね。素晴らしいです!

ただ、ミルキースムージーにはお野菜の栄養素が不足しています。コンビニのサラダなどを追加できると、栄養バランスがさらに良くなりますね。

野菜に含まれるビタミンには「抗酸化作用」や「脂肪燃焼作用」など、健康や美容、ダイエットに良い働きがたくさんあります。

抗酸化作用とは、肌荒れなど体の不調の1つの要因となる「活性酸素」を除去する動きのこと。活性酸素を除去することで、肌荒れや動脈硬化の予防に繋がります。

42日目の夕食|居酒屋のコース料理(500kcal)

松本
食べた時間:21時

今日は月末だったこともあり、退職者の送別会を兼ねた飲み会がありました。

コース料理だったため、食事内容のコントロールをするのが難しかったです。お酒は控え、ウーロン茶を飲みました。

加藤奈美管理栄養士
評価:★★★★☆

お酒を飲まず、鳥龍茶で我慢されたのですね。とても素晴らしいです!

飲み会の場など、大皿料理を食べる際は、自分が食べた量が分かりづらく、つい食べ過ぎてしまうこともあるかと思います。

だからこそ、「食べる順番(野菜→タンパク質→炭水化物」や「食べるもの」のコントロールが利かない飲み会では「よく噛むこと」を意識しましょう

食べ物をたくさん噛むこと満腹感を得られやすくなりますし、少ない量でも食事の満足度をあげやすくなります。

「噛む回数」を増やすこともダイエット中の食事コントロールを乗り切る有効な手段です。

42日目の感想

松本
今日の復習

  • 野菜を食べられない場合は野菜ジュースで栄養を補うこと。
  • ミルキースムージー単体では野菜の栄養素が不足しやすいため、サラダをあわせるのがおすすめ。
  • 野菜に含まれるビタミンには「抗酸化作用」や「脂肪燃焼作用」など、健康や美容、ダイエットに良い働きがたくさんある。
  • 抗酸化作用とは、肌荒れなど体の不調の1つの要因となる「活性酸素」を除去する動きのこと。活性酸素を除去することで、肌荒れや動脈硬化の予防に繋がる。
  • 飲み会では「よく噛むこと」を意識すること。食べ物をたくさん噛むこと満腹感を得られやすくなったり、少ない量でも食事の満足度をあげやすくなったりする。
  • 「噛む回数」を増やすこともダイエット中の食事コントロールを乗り切る有効な手段の1つである。
  • 42日目の摂取カロリーは909kcalでした。

    「ダイエット家庭教師」のプログラムがいよいよ後半戦に突入しました。

    ここまで40日間ほど先生の指導を受けてきたおかげで、会食や飲み会などイレギュラーな状況でも、 「どんなことに注意すべきか」、また「何を食べたらよいか」などを自分で判断できるようになりました。

    食べ物を見ればおよそのカロリーも把握できるようになりました。あと少し頑張ります!

    ▶43〜45日目の記事

    FiNC「ダイエット家庭教師」で2ヶ月間本気のダイエット|43〜45日目